ものづくり補助金
ホーム > ものづくり補助金

ものづくり補助金

略称で、ものづくり補助金といっていますが、正式名称は、ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金で、これまで累計で約157,000社の利用実績があるマンモス補助金です。採択率が約4割あり比較的利用しやすい補助金といえます。過去6年連続して実施されており、平成31年度事業は2月中旬頃公募が開始される予定です。

助成金の目的(政策的狙い)

新製品開発のための製造機械の購入効率的な最新の加工機等の購入システム構築などを支援し、中小企業の生産性の向上を図ります。

対象となる事業者

中小企業・小規模事業者等ですが、3~5年で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画が必要です。製造業だけでなく、建設業、商業、サービス業も対象で、歯科医院や歯科技工所での採択例もあります。

補助額(上限)と補助率

いくつかのタイプがありますが、一般型は上限額1,000万円、最大補助率2/3,小規模型は上限額500万円、最大補助率2/3、企業間データ活用型は、2,000万円/者、最大補助率2/3となつています。最大補助率の2/3を満たすには、先端設備導入計画の認定や経営革新計画の取得が必要です。(小規模事業者を除く)

弊社ものづくり補助金サポートの特徴

 弊社は製造業を中心にものづくり補助金により経営の革新や改善を行おうとする企業をサポートしますが、単なる補助金獲得のための申請書作成代行は行いません。現在経営問題を抱え、課題の一つとして製品サービス開発や生産工程・サービス提供プロセスを検討されるている経営者の方はご連絡願います。

 弊社には鉱工業部門の中小企業診断士がおり、事業化面だけでなく、技術面における問題点を明らかに効果的な課題解決法を提案いたします。政策目標に掲げる事業化や売上収益の達成を担保いたします。

サポート対象地域

 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等

無料相談会の実施

 弊社ものづくり補助金サポートに興味のある企業の方を対象に無料相談会を実施します。希望される方は、お問い合わせまで、希望日時等を添えてご連絡ねがいます。平成30年度補正予算「ものづくり

平成30年度補正ものづくり補助金公募開始

 平成30年度補正ものづくり補助金(正式名称:ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)が開始されました。第一次締切は2月23日(土)となっていますが、第二次締切は年5月8日(水)ですのでご安心を!! 先々週木曜日に成立した補正予算を睨んでので短期締め切りです。これから準備しても間に合います。募集要項や応募申請様式が各県の中央会のHPに掲示されていますので、ダウンロードし準備を開始してください。また説明会も追って実施されるようです。

ものづくり補助金書類提出先

 ものづくり補助金は各都道府県に設置されている事務局が、申請書の受付・審査・採択・事業管理を行います。公募要項や申請書も事務局のHPからダウンロード出来ます。説明会開催の情報も近々出ますので定期的に覗いてください。関東6県のものづくり補助金事務局は以下です。

東京都中小企業団体中央会 

埼玉県中小企業団体中央会 

神奈川県中小企業団体中央会 

千葉県中小企業団体中央会 

茨城中小企業団体中央会

栃木中小企業団体中央会

群馬中小企業団体中央会